デリケートゾーンの正しい洗い方 イビサクリーム

下着の締め付けは黒ずみのもと!

イビサクリームの口コミ・効果

デリケートゾーンの皮膚は凄く敏感なもの。
特に陰部については、ゴシゴシ洗いをしたりしては、黒ずんでしまう原因となりかねません。

 

でも、そんな繊細なパーツではあるものの、やっぱり清潔にしておく必要がある所ですので、
どうしても力強く洗ってしまいがちですよね。

 

そこで、ここではデリケートゾーンの正しい洗い方をご説明していきます。

 

1、石鹸等は専用の物を使用する
やっぱり、ボディーソープでは刺激が強すぎる場合が多く、
そのためゴシゴシ洗いをしていなくても黒ずんでしまうこともあります。
ですから、デリケートゾーン専用のお肌に優しい石鹸を使用するのが良いですね。
特に、最近人気なのがジャムウソープ(⇒ジャムウソープ公式サイトはこちら)です。
これは、お肌への刺激を抑えながらも殺菌効果に優れているため、
黒ずみなどのトラブルのほかにも、気になるニオイやスソワキガといったものも抑えることができます。

 

2、泡で洗う
恐らく、ほとんどの方は黒ずみ対策としてなるべく刺激が少なくなるように手で洗うと思います。
しかし、手でこすっても少なからず摩擦は生じるものです。
そうすると、やはり黒ずみの原因となってしまいます。
そこで、石鹸はまず、ネットでよく泡立ててから
手は触れずに泡のみでなでるような感覚で洗いましょう。
洗顔の時の洗い方と一緒ですね。
この方法だと、汚れがきちんと落ちていないのでは?
と思われがちですが、石鹸の殺菌成分がきちんと汚れを落としてくれますので
心配ありません。

 

このような事を意識するだけで、色素沈着のリスクをかなり軽減することができます。
最近では、ジャムウソープもドラッグストア等で購入することができますし、
是非使ってみてはいかがでしょうか。

 

イビサクリーム 口コミ

関連サイト